全介助

ブログ
在宅介護 その9 全失語

医者の間でカイザーは帝王切開の略称ですが、本来は切開分娩の誤訳です。どうも、ジュリアスシーザー(ユリウスカエサル)が「ユリウス家の分家」という意味だったが、偉大な皇帝となり、「カエサル=皇帝」となった説が有力のようです。 […]

続きを読む
ブログ
在宅介護 その8  6か月

 今年は梅雨明け間近から猛暑(酷暑)が半端ありませんでしたね。在宅介護もおかげさまで半年が経ちました。まだ半年か、もう半年か?もちろん(山あり谷ありでしたが)、もう半年も在宅介護できていることにただただ感謝感激です。 と […]

続きを読む
ブログ
在宅介護 その7 細胞の入れ替わりで回復して!(後半)

 それでは、脳細胞の知識を整理します。  大脳の神経細胞数は約140億個と推定されていますが、この脳細胞自体は”再生しません”。でも細胞分裂しないなら、一生現役の長生き細胞と言えそうですよね?残念ながら、徐々に細胞死が起 […]

続きを読む
ブログ
 在宅介護 その7 細胞の入れ替りで回復して!(前半)

 医業ネタブログ(『人体の細胞数は60兆個でなく、37兆2000億個』)を綴っていたら、ふと10年以上前に外科系の全国学会総会で、福岡伸一博士の特別講演を聴講したことを思い出しました。福岡博士の講演の冒頭は、確か、「一年 […]

続きを読む
ブログ
在宅介護 その6 6か月前に(中編)

 彼女は、本当によく眠ります。病的でない、本当に疲労困憊(ヒロウコンバイ)って感じ。でも覚醒時間は短くも、その覚醒度合いも改善しているのでうれしい限りです。この5か月間、一瞬たりとも悩まない日はありません。(余計な負担を […]

続きを読む
ブログ
在宅介護 その6 6か月前に(前編)

 高次脳機能障害、全失語、左半側空間無視、左片麻痺で全介助。教科書的には、文字は読めない、絵ならわかるかも、、、みたいな記述が多いですが、可塑性のある脳は色々試してから!と信じて在宅介護を始めました。そんな中、介護人の僕 […]

続きを読む